化粧水の特徴

化粧水は、とても大切なスキンケア用品です。ですから、よくそれらの特徴を知っておくと、より良いスキンケアができることと思います。洗顔後にお肌につける化粧水は、保湿を基本の目的としています。洗顔によって失われつつある水分を補給する役割を、担っています。化粧水をつけないとお肌がつっぱってくるのは、洗顔によってお肌がダメージをうけているからともいえますよね。そして、こういった基本的な化粧水の種類のものはほとんどの成分が実は水です。そこにアルコールやグリセリンなどが配合されているのです。また、天然の成分からできている化粧水もあります。こういった化粧水は、ヘチマや米ぬかなど美容に良い成分が含まれており、お肌に優しい印象があるのではないでしょうか。美白などの効果も期待できる化粧水は、一般的な化粧水にプラスしてビタミンCなどの紫外線対策に効果的な成分が配合されています。ニキビのための化粧水は、殺菌効果のある成分が含まれて居ますし、お肌を柔らかくするための化粧水にはアルカリ性の成分が含まれています。プレ化粧水というものもあり、これには化粧水の浸透をさらによくするための成分が含まれています。それぞれの化粧水によって、特徴というのが異なります。色々あるなかから選ぶのは難しいかもしれませんが、楽しみのひとつと捉えると、スキンケアも楽しめるのではないでしょうか。